旅行業協会への入会審査

下町の活力が日本を元気にする!!
東京 台東区・浅草橋の下町密着行政書士
下町書士の増村です

旅行業を開始するためには、登録が決定してから14日以内に最寄りの法務局にて営業保証金の供託手続きをしなければなりません。

もしくは旅行業協会へ加入して、保証金分担金(弁済業務保証金分担金)を納付することで営業保証金の供託に替えることができます。
※旅行業登録の前に入会審査をうけます。

この旅行業協会には以下の二つがあります。

  • 日本旅行業協会(JATA)
  • 全国旅行業協会(ANTA)

日本旅行業協会の入会審査は、随時行っています。

しかし、全国旅行業協会の審査は概ね2ヶ月に1度行われています。

全国旅行業協会への入会をする場合には、この審査スケジュールを確認して開業のスケジュールを立てることになります。

4月の全国旅行業協会入会審査スケジュール
入会審査日 4月24日
申請期限日 4月16日

増村行政書士事務所

会社設立・ビジネスに必要な許認可の専門家
株式会社設立 合同会社設立
一般社団法人設立
建設業許可・解体工事業登録
宅地建物取引業(宅建業)免許
古物商許可申請
旅行業登録・旅行業代理業登録
遺言書の作成 相続手続き

<増村行政書士事務所 連絡先>
TEL:03-3866-6625
FAX:03-3866-6626
〒111-0055 東京都台東区三筋2-24-6-305
※押すとGoogleMapが開きます。

<増村 真之助information>
Twitter

https://twitter.com/#!/shinmasu77

Facebook

http://www.facebook.com/shinnosuke.masumura

Profile

http://ameblo.jp/sitamati-gyousei/theme3-10037638087.html

旅行業の登録申請に関するご相談

旅行業の登録申請に関するお手続きについて、設立・許認可専門の行政書士がご相談承ります。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Copyright(c) 2010- 旅行業登録申請代行センター東京/素早い対応で確実に旅行業登録(新規申請、更新、変更届など) All Rights Reserved.